日本最大規模・最新の学力診断「明日の学力」診断『あすがく』

お問い合わせはこちら

ブログ

日本最大規模・最新の学力診断「明日の学力」診断『あすがく』

2019/05/12

①「知識・技能」②「思考力・判断力・表現力」③「学びに向かう力・人間性」これら3つは、新学習指導要領に明記された新しい学力観です。学研グループでは、これらの力を測る新しいタイプのテスト『「明日の学力」診断』(『あすがく』)を開発しました。2018年秋の第1回では延べ25,000名が受検しました。従来のテストとは全く違う、教科の枠を超えた問題に、子どもたちは意欲的に取り組みました。『あすがく』は、知識を蓄積してそれを試すテストではありません。2020年から実施される「大学入試共通テスト」も思考力型になります。マークシートでコストをかけずに速く結果を出すことを重視してきた入試から、時間と手間をかけてじっくりと一人ひとりを見る入試に変わります。与えられた問題設定や資料、条件に則って、その場で論理的に考え判断し、記述する。『あすがく』は、こうした思考力型の入試に対応しています。

★『あすがく』の特長

*正解が1つではない問題

*強化の枠を超えた教科横断的な問題

*選択肢だけでなく、記述式の問題が豊富

*アンケート形式の「学ぼうとする力」調査で、学習意欲や学び方を診断

*1問ずつアドバイスが付く添削型採点

*様々な観点から分析した診断結果付き

テスト後は、先生が1人ひとりの個性に合わせたアドバイスを行います。