第2回「明日の学力」診断『あすがく』5月18日実施しました。

お問い合わせはこちら

ブログ

第2回「明日の学力」診断『あすがく』5月18日実施しました。

2019/05/20

5月18日、第2回「明日の学力」診断『あすがく』実施しました。

『あすがく』は、子どもが今、どのような思考力を持っているか、しっかりとした判断力が身についているか、どのくらい表現力があるか、つまり一人ひとりの「学ぶ力」を測るテストです。そして「学ぶ力」を測った上で、学習意欲や学習習慣などの「学ぼうとする力」をアンケートで調査。「学ぶ力」とクロス集計し学力との相関関係を導き出すことができます。それをもとに個別に的確な学習改善アドバイスを行います。従来の学力を測るテストは、知識・技能中心の設問がメインで、何点取れたか、全受験者の中で何位か、偏差値はどうか、といったことが重視されてきました。しかし『あすがく』は思考力重視の問題で、相対的な成績ではなく、基本的には絶対評価のテストです。自分の学ぶ力がどの程度あるのか、また、それを伸ばす最適な方法は何かを、指導者と子ども、保護者様と一緒に考え、日々の教室学習と家庭学習を通じて身につけていきます。