第13回キッズデザイン賞受賞

お問い合わせはこちら

ブログ

第13回キッズデザイン賞受賞

2019/08/27

学研エデュケーショナルの「地域の子育てを応援!0歳から通える学研教室 0・1・2Petit pas」と「小学校低学年のためのロボットプログラミング講座 しくみKids」が第13回キッズデザイン賞を受賞しました。キッズデザイン賞は、子どもや子どもの産み育てに配慮したすべての製品・空間・サービス・活動・研究を対象とする顕彰制度です。「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に、特定非営利活動法人キッズデザイン協議会が創設したものです。子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象となり、受賞した作品には「キッズデザインマーク」を付けることが認められ、販売促進活動や広報活動などで、その成果を社会にアピールすることができます。キッズデザイン賞での「子ども」の対象は、0~15歳までを指します。学研エデュケーショナルからはダブルのうれしい受賞となりました。受賞作品の中から、最優秀賞(内閣総理大臣賞)など優秀作品が選ばれます。発表・表彰式は、9月25日(水)六本木アカデミーヒルズで行われます。キッズザイン賞HP https://kidsdesignaward.jp/