教育情報  No.10

お問い合わせはこちら

ブログ

教育情報  No.10

2019/09/12

3月末、2020年度から使用する小学校の教科書検定結果が公表されました。初の検定となった小5・小6の英語では、「話す」「聞く」「読む」「書く」を、学校生活や買い物などの身近な場面を設定することで、実感を持って学べる内容になっています。また、小学校で必修化されたプログラミングは、算数や理科だけでなく、図画工作や家庭科などの題材にも活用されます。家庭科では、炊飯器や洗濯機を動かすためのプログラミングを知り、ご飯とみそ汁を同時に調理する段取りに、プログラミングの考え方を生かす内容などが盛り込まれています。