もうすぐHalloween!!

お問い合わせはこちら

ブログ

もうすぐHalloween!!

2019/10/24

Halloweenは,毎年10月31日に行われます。子どもたちがいろんな仮装をして、かぼちゃで作ったJack-o'-lantern(お化けちょうちん)を持って、「Treck or treat」(ごちそうをくれないといたずらするぞ)と言いながら近所の家を回って、お菓子などをもらいます。Halloweenは、外国(アイルランドのケルト民族)のお祭りで、10月31日はケルト民族の大晦日(新年の前の日)です。その夜は、亡くなったご先祖様の霊が生まれた家に戻ってくるといわれていて、それと一緒に世界中の宇宙中の良い霊も悪い霊も全部の霊が、魔法の力を出すと信じられていました。人々は家の入口に火を焚いて、食べ物を置き、良い霊の魔法の力で、来たる新しい年の豊作(作物がたくさん採れますように)を祈りました。また、あちこち暴れる悪い霊(悪魔・魔女・妖怪など)に気づかれないように、人々は色々な仮装をしました。Jack-o'-lantern(お化けちょうちん)は、大きなカボチャの中身をくりぬいて、ナイフで目や鼻を開けて、中にろうそくの明かりをつけたちょうちんです。このちょうちんは、ご先祖様が家に戻ってくるための目印となり、悪魔や魔女などの悪い霊を家に近づかけないよう、追い払う役目もあります。最初は、家の入口に火を焚いていたのが、段々このカボチャのちょうちんに変わっていったのです。ちょうちんを灯して先祖の霊を導くなどというのは、日本のお盆の迎え火とよく似ています。