「コロナⅩこどもアンケ-ト」第4回調査結果

お問い合わせはこちら

ブログ

「コロナⅩこどもアンケ-ト」第4回調査結果

2021/04/26

爽やかに通り抜ける風に、たくさんの若葉がきらきら輝く季節になりました。もうすぐゴ-ルデンウィーク。本来ならご家族で楽しいお休みになるはずですが、緊急事態宣言が発令されていますので、去年同様、お家で過ごすステイホ-ムになりそうです。そんな中、国立成育医療研究センタ-は「コロナⅩこどもアンケ-ト」第4回の調査結果を公表しました。調査は去年11~12月で、小1~高3の924人、0歳~高校生の保護者3705人が回答。今回は、小4以上に思春期のうつ症状の尺度を用いて、心の状態を質問したところ、小4~小6の15%、中学生の24%、高校生の30%に中等度以上のうつ症状があることがわかりました。同センタ-では、なにか様子がおかしいと思ったら、周りの大人が連携して「子どもに寄り添いながら気持ちを引き出すこと」「うつ症状が2週間以上続いたりする場合は医療機関などに相談する子」をすすめています。